2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんことオレのワクワク冥府魔道~「ジョン・ウィック:チャプター2」 - 2017.07.16 Sun

はい、今回は待ちに待った「ジョン・ウィック」の続編ですよ奥さん!(もはやスタイル)
…と言っても「ジョン・ウィック」を見たことない方が多いと思われますので、ザックリ前作を紹介しておきます。

裏社会で有名な暗殺者、ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。人は彼のことを伝説の悪魔として語り、恐れた。そんな彼はひとりの女性を愛し、引退を決意する。困難と言われた仕事を成功させ、ジョンは裏社会から足を洗う。
だが、最愛の妻を病気で亡くし、落ち込んでいたジョン。そんな彼のもとに亡き妻からの贈り物が届けられる。それはビーグルの子犬だった。子犬を育てることで生きる希望を見出し始めていたジョンを、悲劇が襲う。ガソリンスタンドで給油中のジョンの愛車マスタングに目をつけたチンピラに家を襲撃され、車を奪われ、子犬も殺されてしまったのだ。
子犬を殺されたことは、亡き妻との思い出を壊されてしまったも同然だ。ジョンは復讐を誓い、封印していた武器をとり、裏社会へと戻っていく。

もーしょうがないけどさー、かわいそうな子犬のような目をしたキアヌがこれでもかとばかりかわいそうな目に遭うのがつらすぎるんですよこの作品… あとわんこがビーグルなんで、よけいにかわいそうなかんじを醸し出してるんです…わんこ好きにはつらいシーンもあります。それだけに復讐を誓うキアヌことジョン・ウィックに相当肩入れしてしまいます。
復讐を誓うまでは他人の語る伝説でしかないジョン・ウィックが、いざ動き出すとその戦闘スキルと容赦なくトドメを刺していくスタイルに完全に持っていかれました!
ジョンの親友で同じく殺し屋のマーカスに私の大好きな俳優ベスト3に入るウィレム・デフォーが出てたり、ラスボスのロシアン・マフィア役でミカエル・ニクヴィスト(スウェーデンの有名俳優で、「ミレニアム」シリーズの主役。最近お亡くなりになりました…合掌)が出てたり、ジョンの知人の車の修理屋にジョン・レグイザモが出てたりと、個人的に豪華キャストだったんですが、予算はそんなになかったっぽいです(笑)。今iPodからちょうどマリリン・マンソンの「Killing Strangers」が流れてますけど、これが劇中で流れた時はうれしかったですねえ。「監督オマエわかっとるのー」と背中バンバンしたくなりました。ついでにNHK-BSでやった長谷川博己主演の「獄門島」でもなぜか繰り返し流された時は若干ムカつきましたが(笑)

で、もうネタバレになりますが、一作目の最後にジョンが重傷を負いながら逃げ込んだ建物がなぜか犬の保護施設で、ジョンはピットブルの子犬?を一匹お持ち帰りになるんですね。そのひとりと一匹の後ろ姿を見送りながら、「幸せになってね…」と願わずにはいられませんでした。

それから二年、ついに待望の続編公開と相成りました!
というわけで、今回は「ジョン・ウィック:チャプター2」(2017)をお送りします!



舞台はいきなりニューヨークの街中を駆け抜けるバイクとダッジ・チャージャーのチェイスから始まる。このダッジは前作で愛車を盗まれたジョンに、殺し屋協会御用達のホテルからプレゼントされたものだ。ということで、バイクはおそらくロシアン・マフィアの残党で、ダッジに乗るのはもちろん我らがジョン・ウィック。彼はバイクを跳ね飛ばし、カードを奪い取る。
このシーンではドライバーの顔は一切映りませんが、前作を見たファンへのサービスシーンかなと思いました。…って待てよ、この車でロシアン・マフィアの残党にカチコミかけるってことは、前作からあんまり時間経ってないってこと!?ジョンの冥府魔道はまだまだ終わっちゃいなかったのか!?

そう、パンフレットを見て初めてわかったのだが(笑)、続編は前作からたった5日後から始まるのだった。
ジョンは愛車マスタングをまだマフィアに奪られたままで、取り返しに来たのだ。
ロシアン・マフィアのボスは前作で死んだヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)の弟でアブラム(ピーター・ストーメア!)だが、彼らはヴィゴが殺られたことにビビッて逃げ出すところであった。ジョンは5日前よりもさらに格闘技のスキルを上げまくり(笑)、監督言うところのガン・フーで手下どもを血祭りにあげる。
双子が柔道やってた関係で多少は技もわかるのですが、襟をたぐって技を掛けるところがちょっとうれしかったです。ぜひ双子の現役時代に見せて解説&真似してほしかったです(笑)。いわゆる一本背負いとか払い腰など、意外にもきっちり柔道技を使ってるところは、スタントマン出身の監督チャド・スタエルスキの面目躍如ですね。彼は前作「ジョン・ウィック」が初監督作品で、続編も手掛けているのですが、キアヌのスタンドインもかなり務めていたこともある「わかってる」男です!
ここのカーアクションも壮絶で、結構ガッツリ技入ってたり、ガチ車に轢かれてたり、痛そうで思わず「のわあああ!!」とか叫んじゃいました!しかもあんまりデジタル処理してない、ガチスタントが多くて燃えました。

車を取り返し、やっとこさ自宅に帰ってきたジョンをこないだお持ち帰りしたピットブルがやさしく出迎える。名前はまだない。
今度こそわんこと静かな生活が送れる、とジョンは地下室の武器庫をセメントで固める。
ここのシーンは、前作とまた繋がっています。復讐を誓ったジョンが地下の床をハンマーで叩き割ると、武器と殺し屋協会で通用するコインが出てくるのですが、その床が割られたままだったんですね。

だが、運命はジョンに平穏を与えてはくれなかった。ジョンの引退時に手を貸したイタリアの組織、カモッラの幹部サンティーノ(リッカルド・スカマルチョ…名前からしていけすかない野郎(笑))がジョンを訪ねてきた。
またまた道を逸れますが、サンティーノといえばかの「ゴッドファーザー」のコルレオーネ家の長男、ソニーのイタリア名ですよね!コイツも高速道路の料金所で蜂の巣にされればいいのにとひと目見て思うほどいけすかない野郎でした。
サンティーノは自分とジョンとの血の誓印を持ち出して、頼みをきいてほしいと言ってきた。ジョンが「できない」と断ると即座にランチャーをぶっ放してジョン宅を灰にする強引なやり方に、ジョンはなす術もなくまた裏社会に戻る羽目になる。

サンティーノの頼みは、姉のジアナ(クラウディア・ジェリーニ)を殺し、自分が主席(ボス)の座に就くことだった。サンティーノの頼みをきけば自分は自由の身にはなるが、おそらくサンティーノは姉を殺された報復として自分を殺しにかかるだろう。矛盾しているが組織の世界とはそういうところなのだ。それを覚悟の上で、ジョンはジアナのいるイタリアへ飛ぶ。

イタリアにも殺し屋御用達ホテル(コンチネンタル・ホテル)があるのですが、そこの支配人がなんとフランコ・ネロなんですよ!40~50代のアクション好きの監督にとってはヒーローですからね。さすがの貫禄でした。
そして殺し屋協会御用達武器ソムリエとか地図屋とか仕立て屋とかがすごすぎて感動でした!

ジョンは仕事を終えた。しかしそれは、自分の死を意味する。ジョンは平穏な生活を取り戻すため、終わりのない闘いを繰り広げることとなる…


ここから怒涛のボディカウントが始まるのですが、前作を越えてます!もう「うおおお」とか「のわあああ」としか言えない、なんか観たことないようなアクションのつるべ打ちです!キアヌ・リーブスは「マトリックス」でアクションの伝説を作りましたが、「ジョン・ウィック」にはリアルなアクションの新たな伝説を感じます!
あと銃器そんな詳しくないんで語れないんですが、キアヌマガジン交換速すぎィ!
前作でも速いなと思ったんですが、今回めっちゃ銃撃シーン多くてたっぷりと堪能しました!しかもこう、銃を傾けてチェックみたいなのをする仕草が超カッコよくて惚れました!
そうです、よくよく見たら、ワタクシの大好物スーツオヤジ状態だったんですよキアヌ!!
若く見えますが今年で53歳、同年代のワタクシ震えました!いやージョニー・デップはともかく(笑)、トム・クルーズに始まりブラッド・ピット、そしてキアヌ・リーブス、だいたい同年代のオッサンが頑張ってるハリウッド、40代なんてまだまだひよっこですね!
ちなみにキアヌと同い年のモーフィアスことローレンス・フィッシュバーンも出てました。

私実はキアヌの映画結構見ているわりには彼をいいなと思ったことはないんですよね。「ジョン~」に出るまでのキアヌの作品でいちばん好きなのが「イルマーレ」なぐらいなんで(笑)。あっでもあの作品にもわんこ出てるな(笑)私「イルマーレ」はほんと例外的に大好きで今でも時々見てボロボロ泣いてるんですよ…。まあ今は「ジョン・ウィック」一作目家で見て「早くチャプター2のブルーレイ出ないかな…」とか思ってるんですけどね。最近だと「ノック・ノック」の情けない据え膳オヤジが印象に残りますが、よくこの作品出たなーと思いましたねえ…

トム・ハーディにも通じる濡れた子犬のような目を持つキアヌというかジョン・ウィック、今回も「わんこと幸せになってね…」と願わずにはいられませんでした。三作目の製作に入ったというアナウンスも聞こえてきたので、次回作でのさらなるアクションとジョンの運命の行方に注目したいです!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/660-5b15c354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » ノリで世界征服、やっちゃいます!~「帰ってきたヒトラー」

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。