2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デブなイケメン最高!~「アメリカン・ハッスル」 - 2014.02.04 Tue

つい昨日までこちらはあたたかかったのに、今日はまた真冬に戻り、寒いです。
そんな中、双子一号がインフルにかかり、今日は私も仕事を休みました。
双子は明日、高校入試を控えているのですが、学校側のご配慮により、保健室での
受験となるようです。
人生何があるかわかりませんが、こんなこともあるんですね…
とりあえず持てるだけの力を出し切ってほしいものです…


一号のインフルも衝撃でしたが、さらに衝撃的なことが!
私が世界で一番好きな俳優、フィリップ・シーモア・ホフマン
オーバードーズで急死しちゃったんですよ奥さんんんん!!
ちょっ……何やってんのフィルううう!!
なんかドラッグと縁のなさそうなイメージでしたが、ハリウッド俳優にはまだまだ蔓延しているの
でしょうか…

注射器が腕に刺さったまま死ぬとかもうね……
この人が亡くなる時は心臓発作とかそういうかんじだと思ってたので、いやーまあ直接の原因は
そうかもしれませんが、もうとにかく残念でしょうがありません。

世間的には「カポーティ」でオスカー獲ったり、「MI:3」で悪役だったりというイメージでしたが、
私にとっての彼は「マグノリア」での人のいい介護士や、「レッド・ドラゴン」でのパンイチで車椅子に乗って
焼かれる記者とか、「その土曜日なんとか」でのバックが得意なヤク中のオッサンが印象に残ってます←
ほとんどじゃねーか

以前も書きましたが、彼のベストアクトは「パンチドランク・ラブ」の家具屋兼債権業者ですね!
長めのブロンドに髭、ストライプのシャツに見事に突き出た腹を包んでアダム・サンドラーを
脅す彼は、ブラピの1000倍はカッコ良かったです!(当社比)
もともと「痩せたらレオナルド・ディカプリオそっくりになるはず」と言われてた隠れイケメンでしたから、
デブでもセクシーだったんですよね!

まだまだ活躍する姿を見せてほしかった、素晴らしい役者でありました。ご冥福をお祈りいたします。
そしてドラッグ、ダメ、ゼッタイ。

双子一号にこのことを告げてガックリしてたら、
「大丈夫、まだ母ちゃんにはジェイソン・ステイサムがいる」
と妙な慰め方をされました(笑)デブの次は○ゲかい!


…で、イケメンデブつながりで、やっと今回のテーマにつながるわけですが(笑)
主演のクリスチャン・ベールが20キロ近く増量し、しかも髪も抜きまくって大変貌を遂げた
話題の映画「アメリカン・ハッスル」(2013)をご紹介します!




以前ご紹介した「ザ・ファイター」や、「世界にひとつのプレイブック」などで知名度を上げた
デヴィッド・O・ラッセル監督の作品です。コレ大評判らしくて、オスカーノミネートもすごいらしいですね。
実は「世界に~」は未見なのですが、「ザ・ファイター」は傑作だったので、これはぜひ観ようと思ってました。

ベール他、「ファイター」ではマーク・ウォルバーグの恋人役だったエイミー・アダムスとか、「世界に~」の
ブラッドリー・クーパー、そしてジェニファー・ローレンス、そしてびっくりのあの人まで、演技力には
定評のある俳優たちがそれぞれ個性的な役で共演しています。


1979年。とあるホテルで髪の手入れに余念のない、ひとりの中年男のシーンから物語は始まる。
おもいっきりハゲ散らかしてるその頭に接着剤を塗りつけ、部分カツラを貼り付け、地毛と馴染ませる
出っ腹のオッサンが、あのクリスチャン・ベールだと誰が気づくでしょうか(泣
その前に観た「恋するリベラーチェ」でもマイケル・ダグラスがハゲ散らかしてる姿を披露していますが、
こちらはたぶん、ハゲヅラ使用でしょうね。…いやひょっとしてハゲヅラの下にヅラつけてそしてその下は…
おっと誰か来たようだ。

我らがベールはもう抜いちゃってますよ奥さん!「アンタッチャブル」でアル・カポネの役やるために
髪抜いて増量したデ・ニーロとタメ張ってますよね。つーか最近仕事選ばないデ・ニーロよりも、
よっぽどプロフェッショナルですよねベール。

その出っ腹ヅラオッサン、アーヴィンと、露出過多気味な愛人、シドニー(エイミー)は、詐欺師だった。
とあるパーティで知り合って意気投合したふたりは、アーヴィンがもともとクリーニング業のかたわらやってた
アートの贋作売りをさらに発展させた、投資詐欺を行っていた。
だがひょんなことからFBIにバレてシドニーがパクられ、野心あふれる捜査官、リッチー(クーパー)に
「捜査に協力して、仲間を売れば無罪にしてやる」と持ちかけられ、しぶしぶ了承する。

計画はこうだ。
中東にいる大富豪、シークという男が出資先を募っている、というウソの話をアーヴィンの仲間の詐欺師に
漏らし、乗ってきたところをパクる、というシナリオ。
アーヴィンが地元の中東移民をシークに化けさせて、うまく詐欺師が乗ってきた。そこまではよかったが、
その詐欺師が「いい出資先を知っている。カジノを合法化して街の発展を狙う、カムデン市長がいる」とか
言いだしたあたりから雲行きが怪しくなる。

リッチーはすっかり「カムデン市長を贈賄でパクれりゃ、俺は大出世だ!」とやる気マンマンだが、
ケチな詐欺師で満足してたアーヴィンは危険だと警告する。アーヴィンはカジノに巣食うマフィアの存在を
恐れていたのだ。
だがリッチーは出世に目がくらみ、アーヴィンの言うことなんか聞いちゃいなかった。
さらには今まで内緒にしてた、アーヴィンの妻子のことがシドニーにバレ、シドニーはアーヴィンに別れを告げる。
ただし、仕事上ではパートナーとして、リッチーの仕事を続けようということになる。

シドニーは寂しさからか、次第にリッチーに魅かれていくが、一線は越えなかった。
何か、女としての勘、といったものから来るのかもしれないが、ふたりの感情が本物になった時に
はじめてそうなろう、とシドニーは決めていた。
……なんて書くとロマンチックですが、実際リッチーってイケメンだけど変な髪(カーリーっつーかパンチっつーか)
してて、口うるさい母親と住んでて地味な婚約者がいる、冴えない男なんです。
今までの役柄とは違うっぽく思われてますが、ブラッドリー・クーパーって、チャラい男の役多いですよね?
コイツもなんだかクールじゃないし、ちょっとなあ…なんて、やっぱり女の勘(笑)はたらきましたよ奥さん!


で、カムデン市長を迎えるべく、高級ホテルのスイートをとり、アーヴィンシドニーのお手並み拝見…
と思ってたら、シークの顧問会計士役のリッチーが下手こいて市長に警戒され、市長はその場を立ち去ろうとする。
リッチーに急いで追いかけろ!と言われたアーヴィンは、生きるために必死になって市長を追う。
市長カーマイン(ジェレミー・レナー)は本当にカムデン市民のことを考え、本気でカジノを公営化するつもり
だった。アーヴィンは若干の罪悪感を感じつつも、カーマインと友人になり、彼に取り入る。

そしてカーマイン夫妻とアーヴィン、本妻のロザリン(ジェニファー・ローレンス)は友情のディナーをともにし、
カーマインがすっかり心を許したところで計画に入る。
アーヴィンの妻のロザリン、コイツがとんでもないアホ嫁で、自分の連れ子をアーヴィンが愛してるのを利用して
離婚に応じないし、家電製品の使い方がわからずに家をあやうく燃やしそうになるし、
「うっわーほんっとにアホだコイツ…」とあきれるんですが、推定年齢30代前半なこの嫁を演じたジェニファー、
撮影当時なんと22歳!ウチの娘とあんまり変わりませんよ奥さん!なのにあの演技はゴイスー(笑)

このロザリンがきっかけとなり、アーヴィン、シドニー、そしてリッチーは抜き差しならない事態に陥ることに
なるのだった……


カジノの契約の話まで来た時、初めてマフィアが姿をあらわすのですが、大ボスの伝説の殺し屋を
あの人が演じてるんですよ!!…まあデ・ニーロですけどね(笑)
ちょっとそのへんが「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でブイブイ言わせてるスコセッシに目配せしてるのか?
と思わないでもなかったです。


にしても、ベールのデブっぷりには脱帽ですが、彼はそんな外見でも品がありました。
アーヴィン自身が知性、そして度胸のある詐欺師だったからでしょうね。
エイミーもずっと半裸みたいな衣装だったのですが、ナイスバディではありますが、若干の垂れ乳が
逆にセクシーかつ知性を感じました(え?)マリサ・トメイ姐さんに通ずる、年取ってからの方が
おいしく見える熟女っぷりでした。


とにかくラストまでハラハラドキドキ(笑)の展開ですが、最後はニヤリとさせられる、間違いないデヴィッド・
O・ラッセル印の作品ですので、ぜひ劇場でご覧になってみてください!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/653-3d22d658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワシが書かんで誰が書く(笑)~「ラヴレース」 «  | BLOG TOP |  » 初夢タッグ実現!~「大脱出」

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。