2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセレエエエンンン!!~「悪の教典」 - 2012.11.15 Thu

うわあああまた間が空いてしまったあああ…

仕事のローテで現在また専業主婦に戻ってますが、なんか忙しくなりそうな予感…。
それはともかく、今年は大変映画づいておりますが、実はあんまり邦画は観てないんですよね。
「アウトレイジ ビヨンド」一本だし。
ですが、この作品は私が日本の映画監督で好きな数少ないひとりである、三池崇史の久々の
バイオレンス作品とあって、気合い入れて行きました!
主演の伊藤英明くんは「スキヤキ・ウエスタン・ジャンゴ」でムチャクチャカッチョよかったんで、
私の中では「〇猿」よりコッチ側の人だと思ってます。というか、三池作品でいろいろ引き出して
もらってる感じに見えてうれしいです←なぜか母目線

というわけで、えー今日は今からみなさんにちょっと死んでもらいます的な作品、
「悪の教典」(2012)をお送りいたします。
ちなみに、例によってR15作品なのでご注意ください。

多作で知られる
三池監督ですが、最近の作品はあんまり観てないんですよね…
「クローズ」シリーズとか「忍たま」とか、正直あんまりそそられないっつーか…
しかし、今回は原点?に戻って身も蓋もない暴力映画を撮ってくれたということで、
おもいっきり期待していました!

…ですが、今回ほど映画館の暗闇を、逃げ場のない袋小路に感じたことはありませんでした。
ファーストシーンから異様な緊張感に包まれて、次に何が起きるのかまったく予測がつかなくて、
恐怖心を煽られっぱなしでした。皆様に失笑されそうですが、こんなに怖かったのは
同じ監督の「着信アリ」以来、いやそれ以上です!
原作は貴志祐介の同名作品らしいですが、残念ながら未読です。今度読んでみようかな…
原作者本人も、舞台となった高校の先生役でちょこっと出演してます。すげー味のある方ですね(笑)


オープニングの闇の中から聞こえる、レコードに針を落とした時のノイズ。聴こえてきたのは
古いドイツ語の歌。曲はどこかで聞いたことがあるのだが、思い出せない。
レコードを聴いているのは、全裸の少年だった。そこはどうやら彼の自宅で、二階では
彼の両親と思われる夫婦が、少年の異常性について話し合っている。
父親曰く、彼は他人の気持ちがわからない異常者だ、と。だが母親は少年をかばい、
施設に収容しようとする父親に反対している。
そこへやってくる少年。はたして……

ところ変わってどこかの高校。職員室では教職員会議が開かれており、一部の生徒がカンニングを
行っているという疑惑が持ち上がっていた。
その対策に頭を痛める教頭に意見するひとりの教師、英語担当の蓮実聖司(伊藤英明)。
とてもさわやかなハンサムというルックスで、熱血的指導で生徒の信頼も一心に集める人気教師だ。
そんな蓮実が「携帯電話を使ったカンニングを行っているなら、妨害電波を出したらどうでしょう。
ただし電波法に抵触しますけど」とサラッと言い放つ時、どうしてみんな「え?」ぐらいで
済ませちゃうんだよオオオ!!
「こんなあぶねーことサラッと言いやがって、コイツなんかおかしくね?」と教師みんなが
思ってたらあんなことには…

実際にはそう感じていた者もいた。結局テスト中に妨害電波を出されてカンニングに失敗し、
カンニングの首謀者早見圭介(染谷将太)に「絶対ウチの担任が妨害電波出したんだよ、
無線部顧問だし」と名指しされた、物理教師釣井(吹越満)である。
「ウチの子は絶対いじめに遭っている」と主張して曲げないとある父親の家が火事に遭って
父親が亡くなったというのを調べに来た刑事に、釣井は「蓮実先生、前の赴任地、都立北原高校
だったんですよね…」と謎の言葉を告げる。彼はひそかに蓮実の過去を調べていたのだ。

でも、蓮実先生ことハスミン(笑)って、授業なんか生徒の興味を引く豆知識的なことを教えて
くれたり、授業中にマンガ読んでる奴の怒り方もサラッとしてるし、女子生徒の髪をこう、
手でワシャワシャってしたりと、かなーり理想の教師ってかんじなんですよね。
こりゃ生徒に人気でるわ、と思いましたね。ま、私は基本的に教師を信頼してなかったヤな生徒
だったんで、映画の中で唯一ハスミンを信用してなかった女子、片桐怜花(二階堂ふみ)みたいな
接し方になったんでしょうけどね。

蓮実のいる高校の教師たちも、けして善人というわけではなかった。
体育教師柴原(山田孝之)は万引きした女子生徒を脅してセクハラしてたし、
美術教師久米(平岳大)は顧問を務める美術部の男子生徒(!)と性的関係にあった。
オメーラどいつもこいつも…高校生の娘と中学生の息子を持つ親目線で見ると、なんか
恐ろしい情景でしたね。
あっでも、山田くんは最近ノッてますね!童顔に似合わぬヒゲ面で悪い男をやらせたら上手い!
あと、久米役の平岳大ですが、平幹二朗の息子なんですね。父親クリソツです。ちなみに彼の経歴、
15才でアメリカ留学してコロンビア大学修士課程を中退後、外資系企業に数年勤めて役者になった
ということなんですが、コレ蓮実の経歴と似てるんですよね!(釣井先生調べ)

蓮実はそのクソ教師たちをも利用して、徐々にその裏の顔を明らかにしていく。
蓮実の過去を調べ、圭介に警告してくれた釣井も犠牲になる。
吹越満がまたねー、ダメ教師を異常に細かい役作りで好演してました。つーか、私の職場の上司に
クリソツで笑っちゃいました。あ、上司はやさしくていい人なんですが、雰囲気が釣井っぽい
んですよ(笑)
蓮実の見る夢の中で、ちょっとだけ彼の過去が出てくるんですが、いやまあ、異常、サイコパス
そのものですな。それはアメリカに住んでた時のものがほとんどなんですが、日本でも彼、
やらかしてるんですよね。

蓮実の前任の高校では、四人立て続けに自殺者が出るということがあった。しかも蓮実の在職中に。
ひょっとしたらそれは…と怪しんだ圭介に迫る純粋な悪…。
晨光学院高校2年4組の悪夢の一夜は、すぐそこまで来ていた……


もうねー、高校の文化祭がトラウマになりそうなほど怖かったですよ奥さん!
どっちかというと斜に構えてた高校時代の文化祭準備、クラスのリーダー的な女子(うぜえ)に
強制的に夜まで残されて作業させられた思い出が甦りましたよホント。
でもコレが、意外に楽しかったんですよね。みんなで夜まで一緒に作業っていうのが、
変にテンション上がっちゃって、帰りもなぜか興奮してましたね。
そんな青春の一ページがハスミンのせいでグチャグチャになっちまったじゃねーかアアア!!
今高一とかでうっかりこの映画を見ちゃったら、文化祭絶対夜まで残らねえエエエ!!って
思いますね(笑)
もう伊藤くんは海〇出なくていいからこういうのいっぱい出たらいいと思うよ、うん。
雑誌のインタビューで二階堂ふみちゃんが言ってたんですが、ジェノサイドを繰り広げてる
伊藤くんの目がとても澄んでいた、という言葉に納得しました。
コレはえーと、アレだ、「レオン」のゲリオのマチルダ一家惨殺シーンに匹敵するかな←かなりネタバレ
ちょっと「処刑人」のウィレム・デフォーの犯罪プロファイルシーンとかも入ってるかな←わかる人はわかる

ということで、コレは今年の邦画第一位にしちゃってもいいんじゃないでしょうか。
バイオレンス大丈夫な方はぜひ!中坊は見ちゃダメだよ、映画館では(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/638-5d1534d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

総統!オレ白いです~「アイアン・スカイ」 «  | BLOG TOP |  » バカ野郎たちの鎮魂歌(レクイエム)~「アウトレイジ ビヨンド」

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。