2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニケロ感想 - 2012.03.03 Sat

第353話Bパート 「ギロロ 夢見る頃を過ぎても であります」

しばらくご無沙汰しておりました。今年に入ってからアニケロ感想しか書いてないじゃ
あーりませんか(反省
しばらく例によって仕事のインターバル時期に入るので、ブログ強化月間(笑)として、
アニケロ感想や映画の感想も書いていきます!
今年リアルタイムで久々にアカデミー賞授賞式も見られたのに、さくさく進み過ぎて今ひとつ
盛り上がりに欠けたというか、WOWOWのアヤパンと三谷幸喜がこう…まあいいです。
ということで、ちょっと遅れましたが、ギロ夏ファンとしては見逃せないコレ、いってみよー!


ある日のこと。いつものように日向家庭先にて武器の手入れをしているギロロに、
「ギ~ロロ♪」という天使の声が!
ふと見ると、夏美が妙に色っぽい目つきでクネクネしながら
「あたしのこと、好き?」と訊いてくるではないかアアア!!
何コレなんかの罠!?…と疑う癖がすっかりついてしまった我々ギロ夏ファンは
ほとんど期待せず次の展開を待ちましたよ、ハイ。

それから遡ること数時間前、地下基地では例によってペコポン防衛最終ライン、日向夏美を
なんとかする作戦を立てていた。
今回の作戦は、夏美の弱点である、ヌメヌメしたものとイケメン(笑)を融合させた強力兵器を
作り出すことだった。おっ、安易だけど結構いいアイディアじゃね?と思ったのもつかの間、
タママが「でも、ギロロ先輩が助けに来ちゃったら…」と不安な声を出す。
しかし、事態を予測したケロロはあらかじめギロロを会議には呼ばず、
“夢の中へウフッフ装置”なるものを使ってギロロを眠らせ、夢をコントロールして
目を覚まさせないようにしようと目論む。
……あー、井上〇水ね。やっぱアレ「♪~行ってみたいと思いませんか ウフッフ~♪」
って歌ってるんですよね?あそこの部分、口ずさんでても微妙に恥ずかしいんですよね…

というわけで、装置によってネコと一緒にテントの中で眠りについたギロロの夢の中とは…
で、冒頭に戻って、クネクネ夏美がギロロになんともエロい表情で迫ってくるワケだが、
アンタどんだけ煩悩で頭いっぱいなのオオオ!!いやコレ、コントロールしてないでしょ(笑)
願望丸出しやがなオッサン……
しかも「あたしは好きよ、ギロロのこと(はあと 」
なんて言われた日にゃあ、そりゃ脳天から血ドバーも無理ありませんよ奥さんハァハァ(落ちつけ
何すかコレ、もうすぐアニケロ終了なんで、ギロ夏ファンへのサービスなの!?
なんか「こんなんやっときゃいいんでしょ奥さん?」と思われてるのかなと深読みしないでも
ないんですが、ここは素直に祭りに乗っかっとけエエエ!!

さらに「あたしギロロとしたいことがあるの…」
とか頬染めて乙女が言うことと言えば、セ…いや…
「ギロロと並んで、ほふく前進♪」
伍長大爆発ウウウ!!だが、ここでハッと冷静になり、
(そうか、これは夢か…)と気づく。そうだよな、こんなエロい夏美が俺に好きとか
言うワケないよな…とか思うギロロだったが、「こんな夢、覚めてくれるなアアア!!」と
フォースの暗黒面に堕ちてしまうのだった(笑)。

そのころ、夏美は謎のイケメンの訪問を受け、すっかり舞い上がっていた。
つーかアンタ、イケメンだったら何でもいいんかい!怪しすぎだろコイツは!
そして夏美を襲うヌメヌメ攻撃!コイツの正体は対日向夏美兵器、イケメンサイボーグ、
ヌメ方ヌメ造であった。
……えーと、レッツパーリィ?←もうなんかいろいろ間違ってる
イケメンと油断した夏美に、ヌメヌメの波状攻撃が迫る!夏美危うし!!
だが夢の中で夏美とイチャイチャほふく前進三昧のギロロは、夏美の声には気づいても、
次なるウフッフ攻撃で目が覚めない!
そりゃアンタ、軍服姿の夏美に
「上陸作戦、しよ?(はあと 」とか言われちゃったら
ヤるしかないでしょオオオ!!てゆーか、ライアン二等兵?
しかも伝説の島に上陸作戦とか、オトコの夢じゃねえかアアア!!←伍長限定
決めた!もう意地でも夢から覚めてやるもんかアアア!!
というわけで、さらにフォースの暗黒面(ry

調子に乗ったケロロは、夏美にさらなるヌメヌメ攻撃を仕掛ける!夏美はもう、ヌメ造のヌメヌメ
ヌルヌルグチャグチャ攻撃に息も絶え絶えだった(って書くとなんかいやらしい…)。
一緒にいたネコはたまらずギロロを起こそうと手?を出すが、夢の中のギロロには、
夏美との楽しい時間を邪魔する敵としか認識されていない。
寝ながら器用にネコの攻撃をかわすギロロに、さらなるウフッフが!

ネコの攻撃から逃れたふたりは、湖の中に立つどっかで見たような小屋に逃げ込む。
すると、夏美が突然、「キス、しよっか…」とセマってきた!!
ハニートラップキタ―――――!!
ギロロの理性&脳は崩壊寸前で、もう煩悩のおもむくままに身をゆだねる決意をする。
その時、必死にヌメヌメ攻撃から逃れようと、夏美が庭に降りてきた!
最後の必殺技ヌメヌメを繰り出そうとするヌメ造!恐怖におびえる夏美!
ギロロを必死に起こそうと奮闘するネコ!「ちゅー♪」と唇を突き出し、
テントから飛び出す伍長!!どうするどうなる!?

なんと、ヌメヌメ攻撃を顔面にモロに受けたギロロは、なんとか目を覚まし、
事態をようやく把握し、小隊をボコボコにして夏美を救ったのだった。
あーなんとか一件落着…。しかし、煩悩一杯の夢で夏美をあぶない目に遭わせたギロロは、
反省しきりであった。
でもヌメヌメを落とすために夏美が「目を閉じて♪」と言った時、いらん妄想して
夏美にホースの水を浴びせられ、ちょっとガッカリなギロロであった。
いい夢って、もうちょっと…っていうところで目が覚めちゃうんですよねえ。
あと、すぐ「えっ、ウソオオ!?」とかなって現実と混同しちゃうんですよね、私の場合(笑)
目覚めた時のガッカリ感と言ったら…。

(以下妄想)

夏美「ギ~ロロ♪」
伍長「何だ」
「あたしと…ヌメヌメグチョグチョくんずほぐれつしよ?」
「どわあああ!!ど、どうしたんだ夏美、いきなり」
「さっきのヌメヌメ攻撃でなんか…目覚めちゃったみたいなの…お願い…」
「そ、それは…?」
「恥ずかしかったけど…薬局で買っちゃった…これを使って…ね?」
「『そ〇と・おん・で〇んど ソフトタイプゼリー』…“ベッドの上でも使えます”…コレって…」
「お願い、早く、あたしの…この大切なところに…ヌチョヌチョさせて…」
(何だコレは、俺はまだ夢を見てるのか?婦女子が薬局でこんなもの平気な顔して買えるハズが
ない。というか、ふだんでも俺とする時はすぐグチョグチョになる夏美なのに、コレを使えと
いうことは…そうか、そうなんだな夏美、ついに俺にアレを許してくれるんだな?)
「わかった。じゃあお望み通りたっぷりヌメヌメしてやる」
「あっ!あああんすごい…あああそんな中まで…ひっ!」
「もうコレが夢でもかまわん。一生覚めんでもいい。夏美イイイ!!!」
「あんっ、ギロロ、いいっ、もっとグチャグチャにしてえっ!」
「うおおおヌメヌメサイコー!!」
ギロロの絶叫に驚いたネコがテントを覗くと、そこには水あめの入った壺とくんずほぐれつやってる
赤い男の姿があった。ネコはそっとテントの入口を閉じ、その場から去った。


実在の商品とは何の関係もございません(笑)。でもチューブ入りの方がお手軽なんですが、
興奮度ではお風呂に入れて使うタイプの方が上ですね(何を語ってるんですか、奥さん?
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/622-18b1ea2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱウルトラ最高! «  | BLOG TOP |  » アニケロ感想

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。