2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレさえなけりゃ完璧なのにねトムちん~「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」 - 2011.12.16 Fri

えー長らくごぶさたしておりました(土下座)。例によって仕事立て込んでまして、やっと一段落したら
家族にパソコン使われまくりでなかなか更新できずにいましたが、今日こそは!と意気込んでおります!
アニケロ感想もできませんでしたがちゃんと視聴はしておりました。また少しずつ感想も書いていきますね。

で、復帰?記事はやっぱり映画で行こう!ということで、久しぶりに映画館に行ってきました。
今日からトムちんの大ヒットシリーズ「ミッション・インポッシブル」の最新作、
「ゴースト・プロトコル」が公開されました!
私にとって正直「トム・クルーズだから観に行く」という選択肢はあんまりないのですが(ファンの方すみません)、このシリーズだけは別です!この作品のトムちん演ずるIMFエージェント、イーサン・ハントは
本当にカッチョエエですよね!!

つーことで感想イってみます!若干ネタバレ部分もあるのでご注意ください。


トムちんといえばこないだプロモーションで来日してましたよね。後ろで通訳してたバ…いや
なっちが今回も字幕担当してます!でも私は字幕派なのでヒアリング頑張ります!(笑)

物語の発端は東欧ハンガリーはブダペスト。とあるビルの屋上に追われるひとりの男。
銃の使い方や脱出グッズを携帯していることから、彼はどこかのエージェントだということがわかる。
男は何かのファイルを持って逃げているようだった。途中まではうまくいっていたのだが、
倉庫街で美女に殺されてしまい、ファイルも奪われてしまった。
はたして彼の正体は…?

所変わってプラハ。なぜか刑務所に収監されているひとりの男。そう、我らがイーサン・ハント
その人であった。コンピュータをハッキングして彼を楽々脱獄させようと目論んでいるのは、
前作「M:i:Ⅲ」でIMF本部のコンピュータ係だったベンジー(サイモン・ペッグ)だ。
あーなんかいたなあこの人。コメディリリーフ的な脇役だった前作に対し、ついに現場に
出動の大出世です!
刑務所の地下では同じくIMFの美しきエージェント、ジェーン(ポーラ・パットン)が
爆弾抱えて奮闘中だ。
イーサンは思うところあってロシア人の男を連れてなんとか脱獄に成功する。

タイトルバックにラロ・シフリンのテーマが流れて、これからのシーンが細かいカットバックで
流れるのを見ただけでアドレナリン出まくりですよ奥さん!!
お約束の指令(ミッション)シーンもありますがちょっとひねってます。
実はブダペストで殺されたのはIMFのエージェントで、ベンジーとジェーンもチームの一員だった。
エージェントを殺したのはフリーの凄腕殺し屋サビーヌ(レア・セドゥー)で、彼女が奪ったファイルは
なんと、ロシアの核ミサイルの発射コードだったのだ!
残されたふたりとイーサンは新たにチームを組んで、ファイルの奪還というミッションを遂行すべく、
クレムリンに向かう。

毎回ある華麗な変装も見られますが、ロシアの将軍に変装したトムちん、結構モロバレなかんじも
しないではないのですが(笑)、そこはお約束で完璧な変装ということになってます。
やっぱり途中まではうまくいってたが、突然イーサン達の通信周波がジャックされ、なぜかイーサン
たちがクレムリンに侵入して爆破を目論むテロリストということにされてしまった!
危険を感じてミッションを中止し、逃げる途中で大規模な爆発に巻き込まれ、イーサンは倒れてしまった!
どうなるイーサン!?核ミサイルの発射は防げるのか!?


ここまででもまだ導入部なんですが、出し惜しみなく様々なスパイグッズも出てきて楽しいです。
それを嬉々として使うベンジーになごみます。サイモン・ペッグはもともとイギリスのコメディ俳優出身
ですからね。
それと、前作で結婚したイーサンですが、どうも奥さんと別れてしまったという、ショッキングな噂も
あったりして、それが後に登場するIMFの分析官、ブラント(ジェレミー・レナー~「ハート・ロッカー」
主演の人)と深く関係していたりして、脚本もよくできていると思います。

そして今回のメインといえば、さんざん予告編とかテレビCMで流れてる、ドバイの高層ビルから飛び降りる
あのシーンですよね!!
アレはデカいスクリーンで観ることをオススメします!!
「ひいいい!!」とか「うひゃあああ!!」とか叫んでしまうこと請け合い(死語)です。
アレほとんどトムちんスタントなしでやってるっつーんだからさすがすぎます!!
今回の微妙に長めのヘアスタイルもカッチョイイし、年齢を重ねて顔に深みが出てきたような気がします。
筋肉も素晴らしかったし…ホント、イーサン・ハントってカッチョエエよなあ…。
歴代の嫁も美人だし…コレでアレじゃなきゃ完璧なのになあ…。

とまあ、とにかくムダなカットが一ミリもない、まさに冒頭から全開クライマックスのこの作品、
クリスマス前にカップルで盛り上がるもよし、冬休みに親子で観るもよし、正月に景気よく観るも
よし、どんな状況でもご満足いただけることをお約束いたします!
ちなみに監督は子供向けなのに大人も泣けるアニメを監督させたら世界一のブラッド・バード。
前作監督のJ.Jエイブラムズは今回製作に回っていますが、結構口出ししてるみたいです(笑)。
私も双子が冬休みに入ったらもっぺん観に行こうっと!

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/614-f3a25849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新年のご挨拶 «  | BLOG TOP |  » アニケロ感想

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。