2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒット・ガールに殺られたい~「キック・アス」 - 2011.09.29 Thu

えー、今週のアニケロ感想は、福毛→毛→アレな妄想しか浮かびませんでしたので、お休みさせて
いただきます(笑)。
代わりと言ってはなんですが、一部のアレな映画ファンには有名になったヒットガールでお馴染みの、
カッチョエエ映画をご紹介します!

というわけで、今回は「キック・アス」(2009)をお送りします。



スーパーマン、スパイダーマン、バットマン、X-MENetc…アメコミのスーパーヒーローに皆、
一度は憧れたことがあるはず。
アメリカのさえない高校生、デイブ(アーロン・ジョンソン)もそのひとりだった。
ルックス、成績、スポーツ、すべてにおいて今イチのデイブは、似たようなかんじの友人ふたりと
アメコミショップにたむろして、帰りに不良のカツアゲに遭うという、香ばしい日常を送っていた。
もちろん全員童貞(涙)。カワイイ女の子には当然見向きもされず、傷を舐めあう毎日だった。

ある日、パソコンの通販サイトでヒーローのコスチュームを見つけたデイブは、何かに導かれるように
購入ボタンをクリックする。届いたコスチュームは限りなく全身タイツに近いジャージで超ダサかったが、
「ま、ピーター・パーカーだってデビューは超ダサジャージだったし、カッチョイイんじゃね?」
(一部妄想)とか思い直し、ヒーロー名を“キック・アス”と名付け、ノリノリでサイトまで起ちあげた。
最初はこっそり見つからないように活動に励んでいたデイブだったが、だんだん自己顕示欲が出てきて、
ついに車上荒らしをしていた不良にコスプレで突っ込んだ!
…が運動神経限りなくゼロに近い童貞高校生に格闘スキルがあるはずもなく、あっけなく不良にナイフで
刺され、さらには通りがかった車にひき逃げされて瀕死状態になってしまった!

ようやく回復して学校に戻ったデイブだったが、校内で変な噂を流されてることを友人に知らされ、愕然と
する。コスプレのことが父親にバレたら怒られる、と瀕死状態の頭を必死に巡らせて、救急車内で全裸にして
もらって病院に搬入されたことが、全裸で重傷で病院へ→ひょっとしてヤラれた!?→デイブってゲイ!?
と思わぬゲイ疑惑が浮上していたのだ。
しかし、ケガのおかげで痛覚神経が麻痺したデイブことキックアスはさらなる正義を求め、ついに
チンピラに追いかけられる男を根性で助けたのだった!それを目撃した人々が動画サイトに投稿しまくり、
キックアスは一躍本物のヒーローとして有名になるのだった。

その頃、とある父子家庭では殺しのスキル向上への修業が着々と行われていた。
いたいけな女の子に防弾ベストを着せて実弾をぶっ放すイカれた父。もうタダ者ではない雰囲気バシバシです。
実はこの親子はこの街の顔役、大物ギャングのフランク(マーク・ストロング)に恨みを抱いていた。
それゆえ父は娘を鍛えまくり、殺人マシーン、ヒットガール(クロエ・グレース・モレッツ)に
育て上げていた。
ヒットガール、むっちゃカッチョエエです!!ふつう女の子が活躍するヒーロー物だと、悪い奴らを
水責めとか粉責めとか、身近な物を使って懲らしめる程度なんですが、ヒットガールはひと味違います!
登場時からいきなり槍みたいなの持って、ギャングをぶっ殺していくんですよ!いやマジで。
もうブッスリ殺っちゃってます!
hitgirl.jpg
ハイ、ちょっと大きめに載せてみました。カワエエエ!!
ビジュアルはバットマンのロビンですね。ちなみに父はビッグ・ダディと名乗って、バットマンクリソツの
コスチュームで活躍しています。演じるはハリウッドきってのアメコミ通、ニコラス・ケイジ!
この人はこんな悪ノリ系の作品の方がいい味出してます。恐ろしくて未見なんですが、「ウィッカーマン」
とか以前書いた「バッド・ルーテンント」とか、リメイク系で主人公やるよりずっといいような気がします。
ケイジはTV版のアダムス・ウエストに敬意を表したと言ってるらしいですが、テメーそんなら
ハーヴェイ・カイテルにも敬意を(ry

キックアスとヒットガールは、フランク配下のヤクの売人の襲撃現場で出会う。
ヒーロースキル0のこの童貞に、ヒットガールとビッグダディは正義感の強さを感じとり、通じ合う。
キックアスとヒットガールの正体を暴き、子分を殺られた報復をしようと、フランクの魔の手が迫る!
どうするどうなるキックアス!本物のヒーローとなり、童貞を卒業する日は来るのか!?


えー一応R15+らしいんで、鑑賞の際はご注意ください(笑)。
こんなカワイイクロエちゃんが、FワードよりマズイCワードを言っちゃってるんで、それだけでも
特殊な趣味の方々にはたまんないと思います(コラ
Cワードなんて一般映画で聴いたの、「羊たちの沈黙」以来ですねえ。あん時もジョディ・フォスターに
言わせたいだけだったんじゃねえの、レクター博士&ジョナサン・デミ(監督)。
それはともかく、クロエちゃんを見るためだけでもこの映画を観る価値がありますので、ぜひ!



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/606-049b9aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライナーノーツ «  | BLOG TOP |  » アニケロ感想

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。