2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニケロ感想 - 2011.09.10 Sat

第330話 「小雪 初めてのカレー であります」

もう九月だけど、キャンプは楽しいよね!日向家、モア、ケロロ、そして小雪というメンバーで、
テントもできたし、あとはごはんだー!
キャンプといえばカレーだよね!でも食事当番は小雪…。いつも忍者食でヒドイ目にあってる夏美
たちは不安を隠せない。だが小雪は自信満々だった。

数日前、くじでキャンプの食事当番に当たった小雪は、メニューにイモリだのカエルだのサンショウウオだの、
案の定なものを考えていた。全員に全力で拒否され、秋ママの「カレーはどう?」との意見に
カレーを知らなかった小雪は興味深々になった。
ドロロにレシピを訊いても知らないと言い、「カレーのことなら、カレー博士に訊いてみたらどうで
ござるか」とアドバイスされる。

というわけで、やってきましたクルルズ・ラボ。カレー博士はなんだかやる気がなさそうに小雪を
見やり、「タダってワケにはいかねえなあ」とおもむろにカメラを取り出す。
そしてファインダー越しにいやらしい目で小雪を舐めまわすように追う!
ホンマにこのオッサンは…。
しかし小雪もさるもの、イモリの黒焼きだの得意の忍者食をクルルにプレゼントして弟子入りを請う!
さっすが天然娘!今回の小雪はすんげーカワイイぞ!
クルルの弱点、天然パワーに押され、しぶしぶレシピを教えることになったクルル。

まずは野菜を手早く切る!コレができなきゃ話にならねえ!…って誰に言ってんの?
あっという間に山盛りの野菜を用意した小雪にあぜんとしつつ、次は火だ!ガスやIHなんてもってのほか!
さあどうする?…って誰に(ry
火遁の術で火はボーボー、水遁の術でラボは溢れんばかりで、適当に言ったつもりだったクルルだったが、
規格外の小雪の行動に翻弄されっぱなしであった。

とかなんとかやってるうちに、いよいよ小雪の初カレー完成!まずは師匠に味見をしてもらう。
ひとくち食べてクルルは「……物足りねえな」とダメ出し。
「オマエだけのカレーじゃねえ。オマエしか出せないものがねえ」
なんてカッコつけながら内心
(さ、覚悟してカレー風呂に入りやがれ)
と舌舐めずりしていたこのエロ博士は、「わかりました博士!わたしだけのカレーですね!」と
ラボを飛び出していく小雪を呆然と見送るハメとなった(笑)。
その夜、家で必死に何かを研究する小雪…。

そしてキャンプ当日。小雪はみんなに手伝ってもらいながら無事にカレーを完成させた。
夏美は小雪が仕上げに黒い粉を入れていたのが気になり訊いてみると、「イモリやカエル、サンショウウオを
黒焼きにして挽いた粉です!」と元気に答えられ、不安が倍増した(笑)。
秋ママがひと口食べてみると…「おいしい!」
他のみんなも口ぐちにおいしい!と絶賛し、小雪カレー大成功であった。
どんな味なんだろ…。きっと珍味なのかな?

もちろん、博士にも特製カレーをプレゼントしていた小雪だったが、「トッピング多めにしといたからね♪」
ってまるっとサンショウウオって…ちょっとカワイかったじゃねーか…。
最後まで天然パワーに勝てなかったクルルであった。

いやー小雪ちゃん、今期キュートですねえ!天然パワーがイイ方にいってます!



(以下妄想)

クルル「こないだのカレー、アレ美味かったじゃねえか。もうオレ様からはなんも言うことはねえ」
小雪「ありがとうございます博士!」
「知ってるか小雪、オメーが入れたイモリだのカエルだのの黒焼き、地球では強壮剤になってんだぜえ」
「キョウソウザイ?」
「精をつける薬ってことだ。元気になる薬って意味だよ」
「ハイ、忍野村でも元気になると言って飲んでました!」
「……だからどうしてくれんだよ」
「え?」
「オレ様のココも元気にビンビンになっちまって、おさまんねえんだよ」
「えっ?え、あの、ビンビンって…」
「何カマトトぶってんだよ、意味わかってんだろ?もうオメーの身体で鎮めてくれねえとオジサン、
はちきれそうなんだよ」
「博士、具合悪いんですか?それならこの忍者…きゃっ!」
「そんなんじゃダメなんだ、オメーの汚れを知らない固いつぼみを今オレの手で…ハァハァ」
「ど、どうすればいいんですか?」
「まずそのカワイイ口でオレ様を咥え…ゲブウッッ!!」
夏美「クルルのとこにお礼を言いに行くって言ってたんで、心配して来て見ればこの始末!
純粋に師匠と思ってる小雪ちゃんになんてことすんのオオ!!」
「お、オレは等価交換だからこれぐらいは…」
夏美「乙女の大事なものをオマエなんかに奪われてたまるかこの変態盗撮エロガエルウウウ!!」
「ハーイ今度は下着取って手ブラで行こうかー!(飛んでいく)」
このあと、「男はみんな狼」「特にカレー博士は変態中の変態」と夏美に懇々と説教されるも、
あんまりよく意味がわからなかった小雪であった(笑)。


やっぱ乙でもこの展開は無理だったか(奥さん奥さん
ちょっと若いコばっかりかまってないで、熟れ熟れの人妻にもかまってえん♪(……
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/603-66fefef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キスして、殺して~「キラー・インサイド・ミー」 «  | BLOG TOP |  » アニケロ感想

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。