2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニケロ感想 - 2011.04.29 Fri

第309話Bパート 「ギロロ&夏美 携帯メール作戦 であります」

ハイ、久々に帰ってまいりましたアニケロ感想!いやー一応毎週再放送チェックはしてたんですが、
なかなか時間がなくて感想をサボってました…。
ずいぶん間があいてしまったので、この四週の私のメイン(?)といえば、やっぱ伍長がらみのエピソード
であるコレでしょう!ということで、今回はこちらをお送りいたします。


とある日の日向家。リビングにはやけに身悶えする夏美の姿が。友達にメールしたのに返信がない、
あたしなんか怒らせるようなこと書いちゃったっけ…?ああ気になってなんにも手につかないいい!
若い人(笑)はケータイのメールのやりとりもそれこそ分単位で行ってるんですか?そういやウチの娘も
メール始めたら結構な頻度でやりとりしてるなあ…。オバちゃんは下手すりゃ翌日返信なんてザラ、パソメールに
至っては一週間は軽く開きますからねえ。ま、内容にもよりますが。

といった夏美の行動に目をつけた緑のオッサンが、早速新しい作戦を思いつく。
小隊の誰かと夏美がメールをやりとりする→三回ほど送信したところでパタッとやめる→夏美気になって
家事も手につかない→日向家侵略完了♪という、考えようによってはずいぶんちっちぇ作戦であった(笑)。
反対したドロロは有無を言わさず穴に落ちるが、ギロロも「くだらん」と抜けようとする。
そこへ「ハイこれ。日向夏美のメールアドレス入り♪」とケータイを差し出す黄色い男の悪魔のささやきが。
メールアドレスにつられ、ついケータイを受け取る赤いエロオヤジをもって、作戦開始となった。

さて、いよいよメール開始となるが、緊張しまくったギロロはネコにビビって中途半端なメールを送ってしまう。
タイトルが「あの」本文が「おれ ギロロ」カワイすぎます奥さんんん!!
それに対しての夏美の返信を受け取った時のギロロの反応と言ったら…。あーケータイ使い始めだったころ、
ドキドキでママ友の皆さんに送信してた頃を思い出すなあ…。こんなふうに異性とのやりとりをしたことは
ありませんが、さぞかし楽しいでしょうねえ。
ネコから逃れて第二弾の送信を試みるも、今度は冬樹にビビって
タイトル「あのだな…」本文「さっきのメールは」
と訳わからんところで送信してしまった!(笑)いやーんこんなんでもいいから伍長とやりとりしてー!
それに対する夏美の返信は「いったい何なの?早くいって」だったが、ギロロの脳内では
「(色っぽく)いったい何なのお?お願い、早くイ・ッ・てv」と
異常にエロモード(一部嘘含む)に変換された!

で最後になる予定のメールに「なんというか」とかさらに意味不明の送信をするギロロ。
案の定、自分の方が夏美からの返信を気にしすぎて落ち着かないハメになっていた。
しつこく確認のメールを送るギロロに、夏美からの返信は「もう!イライラするからメール送ってこないで!」
という非情なものだった。
ショックを受けたギロロは、「とりあえず、夏美ちゃんに謝ったらどうですか?」というナレーターの
ツッコミに「俺が謝れるかアアア!」とか叫んでいるうちに銭湯の煙突に激突し、ケータイを落としてしまう。
それを拾ったのが小雪。なんとかケータイを取り返したギロロだったが、小雪ともみ合ううちに
川に落としてしまった!!
数少ない夏美とのやりとりのデータも消えてしまい落ち込むギロロに、小雪は謝るが、ギロロは「いや、
もういいんだ」と言う。

夜。夏美にメールをツッコまれるギロロだったが、夏美の意外な言葉に驚く。
橋の欄干で出した最後のメールがカワイかったので、ケロロ達の変な作戦を怒る気になれなくなった、
と言うのだ。「ホラ」と差し出された夏美のケータイには、
「さっきは すまを」と打ち間違えてるメールが!
んもお伍長カワエエエエ!!
だが、「あとで返信しとくね」という夏美の言葉に、「もうメールに振り回されるのはごめんだ」と
渋くキメるギロロだった。やっぱり返信ばかり気にしてるのは時間の無駄ですよね。
私もちょっぴり耳が痛いです。

とか言ってたギロロだったが、深夜こっそりメールしてたりするのが…欲望に忠実な男ですね(笑)。
ま、黄色い人の写メでしたが(笑)。



(以下妄想)

夏美「それにしても、あらたまってメールなんか送って来られると、なんかドキドキしちゃうわね」
伍長「使い慣れないツールはめんどくさいし、タイムラグがもどかしい。やっぱり俺には合わんな」
「ふふ、でもあたふたしてるアンタ、結構カワイかったかも」
「ふん。俺にはせいぜい(夏美を押し倒し、胸に夏美のケータイを当てる)」
「え、何?あん、何するの?」
「(片手で自分のケータイを操作しながら)こういう楽しみ方しかできないようだな」
「(胸に当てられたケータイが受信して、マナーモードで震えだす)あああん!バカ、はあああ…」
「(徐々にケータイを夏美の下半身にすべらせて)これはいいオモチャだな。ピンクのアレと違って
 堂々と持ち歩けるし、通信もできる」
「いや、こんな…」
「(再び自分のケータイを操作しつつ、夏美のケータイを夏美のいちばん敏感なところにあてがう)
 では(自分のケータイの送信画面を夏美に見せる)」
「『ふるえながらイけ』…ああああ!!!」
こういうエロ方面のツールには冴えてる、エロオヤジ伍長であった(笑)。

うわあ初っ端からエロ全開だよ…。欲求不満ですすみません(土下座
ま、こういうかんじで不定期にお送りいたしますが、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/583-5b0f2db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニケロ感想 «  | BLOG TOP |  » Dexter's Collection 第33回 「マチェーテ」

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。