2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dexter's Collection 第33回 「マチェーテ」 - 2011.04.26 Tue

「マチェーテ」DVDジャケット
……えー、たいへんご無沙汰しておりました(土下座
四月初めにFC2ブログで不具合が生じ、三日ほどブログにアクセスも閲覧もできず、そして復活したら
それまでにいただいた拍手が一部消えてしまい、さらには一部の記事で誤表記が生じるというアクシデントに
見舞われ、お越しいただいた方々にご迷惑をかけてしまいました。
それでちょっと凹み、さらにはプライベートでも仕事関係でいろいろあったりで、なかなかブログを書く気に
なれずに今日まで来てしまいました。
アニケロ感想も頑張ると言っていたのに三週ほどスルーしてしまっています…。
でも、いろいろありますが開き直って行こう!とまたブログを再開することにいたします。
皆様よろしくおつきあいくださいませ。

ということでひっさびさの企画です。いやーこのごろDVDが豊作で、いろいろ買いためておりますので、
また語り倒しちゃいますよ奥さん!
まずは景気よくダニー・トレホの初主演作が登場だアアア!!
「マチェーテ」(2010)イってみよオオオ!!


確かこのブログを始めた頃、ご紹介したクエンティン・タランティーノ&ロバート・ロドリゲス
による「グラインド・ハウス」。タラは「デス・プルーフ」でロバートは「プラネット・テラー」
を撮ったんですが、「プラネット~」の前に偽予告編が流れたんですよね。ありもしない作品の
予告。それがダニー・トレホの「マチェーテ」でした。
で、シャレで作った予告編が好評だったのか、ホントにトレホ主演で作品を作ることが決定したんです。
その予告編では、チーチ・マリンがトレホことマチェーテの兄の神父役で出てるぐらいしかわからなかった
んですが、本編では豪華出演陣の登場と相成りました。

基本、あのフェイク予告編以上の話はありません(笑)。あのまんまです。
メキシコ警察の捜査官マチェーテは、国を牛耳る悪の組織のボス、トーレス(スティーブン・
セガール!)に妻と娘を殺され、自分も重傷を負う。
ケガから回復したマチェーテはアメリカに不法侵入し、放浪のその日暮らしを送っていた。
そんなある日、ひょんなことからマチェーテの腕が立つことを知った男、ブース(ジェフ・フェィヒ―)
がとある議員の暗殺を持ちかけてくる。
いろいろあって断れないマチェーテがスナイパー・ライフルのスコープを覗くと、自分を狙う銃口が!
そう、マチェーテは罠に嵌められていた。
メキシコからの不法移民問題に頭を悩ます議員、マクラフリン(ロバート・デ・二―ロ!!)が
民衆に同情を買おうとひと芝居打った、その駒にされたのだった。
マチェーテはマクラフリン、ブース、そしてその黒幕、トーレスへの復讐を誓い、移民局のサルタナ
(ジェシカ・アルバアアア!!)や移民を助ける組織のリーダー、ルース(ミシェル・ロドリゲス姐さん)
、元極道で今は神父の兄パードレ(チーチ・マリン)らとともに戦いを始める。

どうすか?いかにもB級アクションの匂いがしてくるでしょ?テレ東がお昼とか木曜洋画劇場とかで
さんざんやってたアレみたいでしょ?
キャストは他に、ブースの娘エイプリルにリンジー・ローハン、移民狩りに勢を出す私設ガードマン
ヴォンにドン・ジョンソンなど、なにげに豪華です!
しかしやっぱりキモはトレホですよ奥さん!危険な匂いのこの顔面がアバターなこのオッサンが
最高にセクシーに撮られてて大満足です!
最初トレホを見たのは確か「デスぺラード」だったような気がしますが、「うわー顔が怖エエエ!!
コイツモノホンの極道じゃ?」と思ったのを覚えています。その直感は間違ってなくて、実際トレホは
塀の中にいたことがあるようです。それがまたより危険な感じで、思わずじゅん、ときちゃうこと
間違いなしです。ヒイヒイ言わされたい…。

そしてもうひとりのヒーローと言ってもいいのが、ミシェル姐さんです!
このジャケットにもあるアイパッチ姿は映画の終盤に出てくるのですが、とにかくカッチョエエエ!!
「映画秘宝」では「世界一“あたい”が似合う女」と呼ばれてました(笑)。ジェシカ・アルバが完全に
喰われてます!ミシェル姐さんの勇姿Tシャツ欲しいです…。
やっぱ女はラテン系がいいなあ…。ロドリゲス監督は強くてエロい女を撮らせると世界最強ですよね!
タラはさらに「そんな女に蹴られたい」という願望が透けて見えますけどね(笑)。


ま、そういうわけで軽ーい気持ちで楽しめる作品ですので、ゴールデン・ウィーク後半、疲れた身体を
休めたい時、頭カラッポにしたい時、この映画を見てリフレッシュしてみてくださいね。
あ、そうそう、マチェーテとは山刀のことで、いわゆる大きめのナタといったもののことですね。
トレホはこの武器の扱いもハンパなかったです。切れ味よさそうだったな…。
私が監督だったらジェシカに「ああん、すごおい。コッチのマチェーテの
切れ味も教えてえん♪」
とか言わせるのにな、絶対(奥さん奥さん)。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

グロい殺戮シーンだから マチェーテ ホントに正義感なの?って

見ました。

マチェーテ凄腕なのはわかりますが 捜査官としての正義感ゆえと名うってますが オープニングでのあのグロい殺戮シーンも 正義感なの?って疑問に思いました。


リンジー 裸になりましたねぇ~~
バックで流れていた 音楽で 早口で

「マチェテマチェテマチェテマチェ~テ」 と歌流れていて  マチェーテの本領発揮を表現してます。

最後に 移民取締りの議員役のデニーロ。
アプローチ役づくり俳優に こんなクソ議員役はもったいないって・・・・

 そんなのは ハリウッドでも落ち目になってる俳優か、宣伝範囲のせまいテレビ映画に出てる ミニ俳優にやらしておけって いいたいです。

ま、まあシャレですし…

zebra様

いらっしゃいませ!再びのコメントありがとうございます!

まあこの映画はまさに「ひょんなことから」作ることになった作品ですので、
かなーりおふざけっぽいノリなのかなあ?なんて思っています。
もちろん、あんなマチェーテ持って悪人ブッた切る捜査官は、いくらメキシコでも
いないと思いますが、ま、あそこはトレホことマチェーテの怒りとか
「俺にさわるとあぶないぜ」的なご挨拶代わりにやっちゃってるという解釈で
いいかな、と私は思っています。

リンジーって最近見ませんよね…この作品がキャリアにとどめを刺したということは
ないと思いますが、早くオトナの女優さんに脱皮して、我々(って誰だよ)の目を
楽しませてほしいものです。
あの歌も大笑いでしたけどね、たぶんロドリゲスが作ってるんでしょうね(笑)

最後にデ・ニーロですが、最近ハッキリ言って仕事選んでないんですが、
やっぱロドリゲスってことで出演OKしたんじゃないですかね?
私は逆に、もっとはっちゃけちゃってもよかったんじゃないかと思ってます。
ここでいかにもB級な俳優さんだったら、シャレに見えないのではないかと…
なんて、これはあくまでも私の勝手な解釈ですけどね。
zebra様同様、デ・ニーロがまたあのカメレオン演技を発揮できる作品を見せて
もらえるように祈ってます!

レス遅れて申し訳ありませんでした。ご訪問およびコメントありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dexter935.blog120.fc2.com/tb.php/581-4ffccbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニケロ感想 «  | BLOG TOP |  » アニケロ感想

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

こちらにポチッとお願いします

プロフィール

Dexter

Author:Dexter
映画オタクの主婦です
「ケロロ軍曹」ギロロ×夏美の同人サイト運営中
サイト名:「紅い深淵」

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。